読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ三森すずこさんのページ

三森すずこさんのイベントのレポートを中心に書いてます。過去の記事はこちらで⇒http://battleheater.ddo.jp/tetsumovie/

2015/03/27 神様はじめました THE MUSICAL アフタートークに行ってきた

■会場
 東京芸術劇場 プレイハウス(東京都豊島区西池袋1-8-1)
 
■キャスト
 寺島咲さん(奈々生役)
 八神 蓮さん(巴衛役)
 平山佳延さん(鬼婆役)
 
■服装

 

■詳細

招待券が当たったので普通に見に行くつもりでしたが、突如アフタートークにみもりんが登場との報が流れたため、慌ててプレミアムシートを購入してしまいました。
 
通り道だったので、行きしなに前から行ってみたかった、目黒川の桜を見に行きました。
三森さんも同じ景色を見てたんだな~と思いながら、ホットワインを片手に桜並木を見て歩きました。
 

 
池袋について結構迷いましたがなんとか会場に到着。
ネタバレになるといけないのであまり多くは語りませんが、ミュージカル本編は、思ったよりもコミカル色が強かったですね。
 
アンサンブルの皆さんのキレッキレのダンスを見て、かつてこっち側の人だった三森さんにとっては、こういうのがいわゆる「ガチダンス」なんだろうなあ…などと思いながら見てました。
 
アフタートークは、平山佳延さん(鬼婆役)の方が司会で、寺島咲さん(奈々生役)&八神 蓮さん(巴衛役)の方とみもりんがトークする感じで行われました。
 
寺島さんのテンション低~い呼び込みで舞台に登場する三森さん・・・寺島さんの舞台でのテンションとのギャップがすごくてビックリw
 
「桃園奈々生役の三森すずこです」って言う時の言いづらそうな感じがまた可愛いんですよね~(*^^*)
 
この公演を客席で見ていたとのことで、感想を答えた三森さんに、「ハイしか言ってない」って突っ込む鬼婆がマジで鬼でしたw
 
次に三森さんに質問とかありますか?と言う話になり、寺島さんは「奈々生の声は結構高いけど大変じゃないですか?」みたいな感じの質問をして、みもりんは「奈々生の声は割りとニュートラルに近い。寺島さんの演技を見てアニメをみて研究してくれたんだな~って感じて嬉しかった」と言う風に答えてました。
 
巴衛役の人は「お客さんのほうが聞きたいことがあるんじゃないですかね?」とナイスなふりを!
 
知ってるオタクがすかさず手を挙げて「演じてて難しかったところはありますか?」と質問。
みもりんは「奈々生は真っ直ぐで裏表がないので、裏を感じさせるような演技にならないように気をつけた」と答えてました。
 
満開祭りでも似たようなことを言ってましたが、ここでも「アフレコの時はひどい顔をしてる時があるので、顔出しの舞台でやるのは大変じゃないかと思った」とも語ってましたね。
 
そのあと寺島さんが何か長いことしゃべってたけど、日本語が不自由過ぎてでよくわかりませんでしたw
あの日本語不自由さは三森さんを超えるものを感じましたねww
 
もう一度質問を受け付けてくれたので、せっかくの機会なので自分も手を挙げました。
 
「三森さんはミュージカルもやってましたが、もし自分がこのミュージカルに出演するならどんな風に演じようと思いますか?」
 
我ながらなかなか良い質問キメたわ~よっしゃよっしゃ…と思ってたら三森さん、一言二言他のことを喋ってる間に私の質問を忘れてしまい、
 
 
「で、質問は何でしたっけ?」
 
 
と宣いましたwwww
全部花粉のせいだ、そうに違いない…(゜へ゜;)
 
そこで鬼婆が「もしこの舞台に出演するならどの役がいいですか」と質問をすり替えてしまい、三森さんは「鬼切虎徹のような賑やかし的な役」と答え、あ、うん、そっちのほうが答えやすいよね…と思いながら苦笑いするワイww。
 
始まる前にもひょっとしたらと思ってたんですが、三森さんはミュージカル時代にこの東京芸術劇場に出演したことがあったそうで、「当時より綺麗になってびっくりした」とも語ってました。
 
そこから鬼婆が「舞台で辛かった思い出とかありますか?」とナイスな振りを!
 
三森さんは「私すぐ忘れちゃうんですよねw」と言いつつも、「早着替えが間に合わずに袖で歌い始めたこと」と「舞台裏で出番を待ってる間に寝てしまって怒られたこと」を話してくれました。
 
そしてあっという間に終わりの時間。
 
鬼婆が2ndアルバム発売のことに触れ、「宣伝に来たわけじゃないんですけど…」と言いながら結構しっかり宣伝するみもりん。
お、腕を上げたなあ!…と思いましたが、ここでも日本語不自由を発揮してしまいましたねw。
 
「そういう境遇の人にも聴いてほしい」って言って???って顔の人も多かったですが、要は「アルバムを順番に聞くと遊園地デートしてる気分になれるので、恋してる女の子たちにも聴いてほしい」って言いたかったんでしょうね~。
 
いまいち伝わらないけど、またみもりんらしくて可愛かったですw
2ndアルバムも、曲順はみもりんが決めたのかな?? 
 
 
■まとめ
 短い時間でしたが、なかなか聞く機会のないミュージカル時代のお話が聞けたのが良かったです。
 良い振りをしてくれた鬼婆GJ部でしたね⊂(^ω^)⊃
 
 見やすい会場でしたので招待券当たったのにプレミアムシート買ったのアホすぎる~~~って思いましたが、質問の時に当ててもらえたので元はとれたかなw